トヨタ

カローラ 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ カローラ

トヨタ カローラは現在のモデルではセダンのアクシオ、ワゴンのフィールダーが販売されている5ナンバーサイズの5人乗り乗用車です。
11代目となる現行モデルは2012年から販売を開始し、2015年のマイナーチェンジで現在のフロントデザインとなりました。
エンジンは109馬力1.5リッターと95馬力1.3リッターのものが用意され、変速機はいずれもフロアシフト配置で無段変速機と1.5リッター車のみ5速マニュアルが用意されます。
燃費は1.5リッター車が最も優れており23.2km/lの燃費を達成し、アイドリングストップシステムが採用されています。
前輪駆動が基本ですが一部グレードには四輪駆動も用意されています。
また、2013年8月にはハイブリッド車が追加されており、33.8km/lの低燃費を達成しています。
バッテリーの電気のみで走行し、排ガスを出さず低騒音なEVモードも用意されます。
ハイブリッドは前輪駆動車のみです。
続きを読む

ハイラックスサーフ 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ハイラックスサーフ

トヨタ ハイラックスサーフは2009年まで販売されていた上級SUVです。
基本的に2列シート5ドア5人乗りのハッチバックのスタイルで、バックドアにはスペアタイアは装備されず跳ね上げ式となっています。
最終モデルはフェンダーやバンパーとツートンカラーが選べ、角ばった力強い外観のSUVながらリヤスポイラーが標準装備されているところに車の方向性が現れています。
最終モデルのサイズは全長4805mm、全幅1910mm、全高1790mmとなっており、同時期のランドクルーザープラドのロングボディとかなり近いサイズですがやや大きくなっています。
モデル後期の時点のエンジンはガソリンエンジンのみのラインナップで、プレミアムガソリン仕様の249馬力V6・4.0リッターとレギュラーガソリン仕様163馬力2.7リッターエンジンが用意されています。
続きを読む

ハリアー 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ハリアー

高級SUVであるトヨタ ハリアーは1997年に2.2リッターと3.0リッターモデルの初代モデルが登場し、2003年から2013年まで2.4リッター、3.0リッター、3.5リッターエンジンが設定されパワフルになった二代目モデルが販売されており、さらにハイブリッドが設定されました。
四輪駆動車だけではなく前輪駆動も設定され、最低地上高が高く、リアゲートにスペアタイヤの装備されないスタイリッシュな5ドアハッチバック型SUVというスタイルは現行モデルまで引き継がれています。
また、二代目ハリアーの時点でプリクラッシュセーフティシステムの設定がありました。
三代目となる現行ハリアーは2013年に登場しています。
エンジンは2.0リッターエンジンとなり、最高16.0km/lと優れた燃費を達成、2017年のマイナーチェンジにおいて231馬力の2.0リッターターボエンジンも追加されました。
続きを読む

ノア 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ノア

トヨタ ノアは2001年に初代が登場し、2007年に2代目が登場、現行型になる3代目は2014年に登場しました。
初代誕生前はカローラ店向けのタウンエース、旧オート店(現ネッツ店)向けのライトエースという1BOXがありましたが、1996年にタウンエースノア、ライトエースノアとしてフロントノーズを付けたモデルを販売。
2001年にFFミニバンとしてノア、ヴォクシーにそれぞれ独立した経緯があります。
ハイブリッドモデルは3代目に登場しました。
買取相場で一番人気が高いのは、現行型の3代目モデルという事になります。
続きを読む

RAV4 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ RAV4

RAV4はトヨタが2016年まで販売していたSUVで、2005年から11年間販売されていた最終モデルは5人乗り5ドアハッチバックのみの設定でした。
前輪駆動車と四輪駆動車が設定されます。
エンジンは2.4リッター170馬力で燃費はJC08モードで12.2km/lとなっています。
変速機はフロアシフト配置のシーキャンシャルシフト付き無段変速機が採用されます。
4WDシステムはS-VSC+アクティブトルクコントロール協調制御となっていて旋回時や加速時、悪路走行などで威力を発揮します。
RAV4のボディサイズは全長4355mm、全幅1815mm、全高1685mmで最小回転半径は5.1mと優れた数値になっています。
テールゲートは横開き式となっており、モデル初期にはスペアタイヤが装備されていました。
続きを読む

エスティマ 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ エスティマ

エスティマはトヨタの上級ミニバンで曲線的な独特のフォルムが特徴的です。
後席側ドアはスライドドアとなっています。
現行モデルは2006年に販売を開始し、改良を繰り返して現在まで販売され続け、2016年の6月に最新のマイナーチェンジを受けています。
エンジンは170馬力の2.4リッターガソリンと2.4リッター4WDハイブリッドが用意されており、変速機は無段変速機となっています。
ハイブリッドは電気のみで走るEVモードが設定されており、燃費は18.0km/lを達成。
大容量バッテリーを活用してAC100V/1500Wの電源コンセントも装備可能です。
続きを読む

クラウンアスリート 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ クラウンアスリート

トヨタ クラウンアスリートは3ナンバーの4ドア5人乗りのエンジン前置きの後輪駆動が基本の高級セダンです。
3.5リッターと2.0ターボはFRのみの設定、2.5ハイブリッドはFRと4WDが選べ、2.5リッターは4WDのみの設定となっています。
アスリートはクラウンシリーズのスポーティ系グレードの名称で、2012年にフルモデルチェンジを受けた14代目が最新モデルになります。
ロイヤル系との違いは搭載エンジンが2.5リッターガソリンとハイブリッドのみのロイヤルに対し、アスリートは3.5リッターガソリン、2.5リッターガソリン、2.5リッターハイブリッド、2.0リッターターボと多彩なエンジンラインナップとなっており、外観ではフロントバンパーやグリルのデザインが異なり、インテリアはロイヤルの木目調とは異なり、ブラック系でまとめられています。
価格帯は393万63600円の2.0ターボから618万3000円の3.5まで幅広く存在しています。
続きを読む

ランドクルーザープラド 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ランドクルーザープラド

現行のランドクルーザープラドは2009年に登場し、マイナーチェンジを繰り返しながら現在まで販売を続けています。5ドアの7人乗りまたは5人乗りの本格オフロード車で、ボディサイズは一種類で全タイプフルタイム4WDとなっています。
現在のモデルのエンジンは177馬力の2.8リッタークリーンディーゼルと163馬力の2.7リッターガソリンエンジンで変速機は全車6速オートマチックとなっています。モデル初期には276馬力のV6の4.0リッターエンジンが設定されていました。駆動制御システムにマルチテレインセレクトモードを搭載しており、滑りやすい路面や凹凸のある路面、段差のある路面などり5つの状況に対応したモードで最適な走行が可能となっています。ぬかるんだ路面からの脱出の最、ステアリングのみで走破可能なクロールコントロールも設定されています。
続きを読む

ヴィッツ 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ヴィッツ

トヨタのヴィッツは1999年から販売を開始した5ドアハッチバックが中心のコンパクトカーで現行モデルは2010年に登場し、2017年にはハイブリッドモデルが追加されています。
歴代の全モデルで5ナンバーサイズを維持しており、販売台数の非常に多い車ということもあってか、ほぼすべてのモデルでマイナーチェンジごとにデザインが変更されています。
現行モデルは4代目で2度のフロントやリヤデザインのマイナーチェンジを行っています。
1.0リッター、1.3リッターのエンジンを搭載しているのも代々の特徴といえます。
現行モデルには予防安全装備のToyotaSafetySenseCによる自動ブレーキや誤発進抑制機能が搭載されています。
ヴィッツの査定価格ですが、現行モデルヴィッツのハイブリッドなどは登場してまだ日が浅く、中古買取のデータはあまり無いようです。
2017年のヴィッツFが1万~2万kmの走行距離のもので95万円を越す買取例があり、ヴィッツF自体の定価が118万1520円~となっていることから新車価格の80%近い買取で、高額な例と言えます。
続きを読む

ウィッシュ 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ ウィッシュ

2009年に現行モデルが登場したトヨタ ウィッシュは1600mmとトヨタで最も全高の低く、5ナンバーサイズが基準の3列シートミニバンです。
全高は先代モデルと変わっておらず、ライバルだった二代目のストリームより全高が高くなり、競合から独自路線となりました。
グレードによってはフェンダーが張り出した関係で3ナンバーとなります。
1.8リッターと2.0リッターエンジンを搭載し、1.8リッターは16.0km/lとガソリン車としては優れた燃費を達成しています。
FFと4WDの設定があり、変速機は7速スポーツシーケンシャルシフトマチック機能付きの無段変速機を採用しておりパドルシフトも採用されています。
初代モデルは2003年に販売が開始され、当時大ヒットしていたホンダのストリームに強力に対抗する一台でした。
続きを読む