車査定で高く売るポイント

売り手も買い手も要注意! 車の個人売買に潜む危険性

売り手も買い手も要注意! 車の個人売買に潜む危険性

車の個人売買には、多くの場合中古車業者に売るよりも高く売れ、買う側も安く買えるというメリットがあります。
中古と言っても車の代金はそれなりですから、消費税が不要という点も魅力的です。
また、大々的に宣伝されるわけではないため、生産数の少ない車や持ち主が手放したがらない車など、レアな車を手に入れるチャンスもあります。

良い所ばかりのように見える個人売買ですが、実際に利用している人は限られています。
なぜなら、これらのメリットはすべて「うまくいけば」「何も問題が無ければ」ということが前提だからです。
もしも取引に問題があれば、業者を通すよりも高くついてしまう可能性もありますし、最悪の場合、それ以上の大損をすることもあるのです。
そんな車の個人売買に潜む危険性について見ていきましょう。
続きを読む

車内清掃・車内のニオイ取りをする

車内清掃・車内のニオイ取りをする

車を買い替える時に愛車を出来る限り高く査定してもらいたいと思うのであれば、日頃からのメンテナンスやお手入れをしておくことが大事です。
「ただ乗るためだけ。」という気持ちでは、車に乗っていては高く売れることも難しいと言えます。
外見上の車の凹みや傷を修復してボディーを磨いておくことは当然ですが、車内もきれいに清掃しておくことも必要です。
ボディーをワックスでピカピカにすることは、見た目にもいいのですが、車を快適に運転するためには、きれいな車内で清潔なドライバーシートでなれければ、嫌になることは誰もが分かることです。
したがって、車を高く売却するためには、車内の清掃も考えておくことが重要になってきます。
続きを読む

事故車はどのように買取してもらうのか?

事故車はどのように買取してもらうのか?

事故を起こしてしまったら買い替えを選ぶ事が多いと思います。
車を買い換え時は今の車を少しでも高く売りたいと考えます。
しかし、事故車なら買い取ってくれるのかと不安になりますよね。
以前に事故を起こしてそれを綺麗に修復したとしても損傷部分やその大きさによっては事故車扱いをされることがあります。
もちろん無事故車よりも買取してもらうときに不利になるのは当然です。
しかし、少しでも高く買い取って欲しいと思う人はどのようしたら買い取ってもらえるのかなど事故車の扱いについてご紹介します。
続きを読む

車検切れ期限が近い車をお得に売るポイントとは?

車検切れ期限が近い車をお得に売るポイントとは?

車買取査定に出す時に気になる車検切れ期限が近い車は、検査に通してから査定に出さなければ評価額が下がってしまうと不安になる方もいます。
売却する側としたら、少しでも高く買取に応じてもらいたいですから、こうした面が気になる事は当然ですが、買取業者は検査を安く行えるような独自ルートを構築しており、検査だけに限らず細かい傷等でも修理に出さずにそのまま出しても問題ありません。
続きを読む

人気車種は大ヒットが原因で査定額が安くなるケースがある

人気車種は大ヒットが原因で査定額が安くなるケースがある

中古車の査定額は、マイナーな車種よりも人気がある車種の方が高額査定されやすい傾向があります。
しかし、人気車種でも過去に大ヒットしたことが原因で、査定額が安くなるケースがあります。
人気車種なら高く売れると思っている人は多いでしょう。
しかし、現実では必ずそうなるとは限りません。
なぜ過去の大ヒットが原因で査定額が安くなってしまうのでしょうか?
続きを読む

走行距離が少ない車は高く売れる!

走行距離が少ない車は高く売れる!

車を売るなら少しでも高い価格で売りたいところですね。
車の価値というのは年式やメーカーなど様々な項目から評価されることになりますが、その中でも走行距離は非常に影響力が高い重要なポイントとなります。
通常、走行距離が長くなればなるほど車の価値が低くなっていきます。
続きを読む

高く売れる車の色はこの4色!

高く売れる車の色はこの4色!

人気がある車の色は、その時代によってさまざまですが、いつの時代も人気がある「定番の色」があります。
車種による違いはありますが、人気がある色の車は査定額が高くなる傾向にあるので、愛車のボディカラー次第で、査定額が変わってきますので、定番の色や車種特有の人気色は、査定時の重要なポイントになります。
続きを読む

出張査定はその場で交渉しない

出張査定にかかる費用は無料のパターンが多く、復数の買取業者を回るのが大変だったり、忙しい時に利用すると便利なサービスです。
「せっかく来てもらったし、想定以上の買取価格を提示された」という理由で、最初に来た買取業者に即決する話を良く聞きますが、その場で即決することはやめましょう。
続きを読む