車を売るベストタイミング

Pocket

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

愛車を高く売りたい!と希望するならば、タイミングを見計らってみると良いでしょう。
車を売るベストタイミングとしては、3つ挙げられます。

年式が加算される前年の12月に売る

年式を重ねた古い車となると、12月などは比較的良いタイミングとなります。
なぜなら1月になると、年式が1年増えてしまうからです。
車の買取金額は、年式との密接な関連性があります。
やはり古い年式の車の場合は、買い取り金額は下がる傾向があります。
車の年数というのは、1月に加算される事になります。
9年落ちの車は、12月の時点では9年落ちのままになりますが、翌年の1月になると、10年落ちとなります。
10年落ちと9年落ちでは車種によっては、評価が低くなる可能性があるので、
売却額が下がる事もあります。
もちろん12月から翌年1月になったからと言って、劇的に価格がダウンする訳ではありませんが、一定の影響はあるので、やはりやはり12月中に売る方がベストな選択となります。

車検を迎える2ヶ月ほど前に売る

自動車は、所定の年数毎にその検査を受ける事になります。
もし車検が切れてしまったとなると、確かに売却金額は下がる可能性がたかくなります。
車検のぎりぎりまで、車を売るのを待ってみる選択肢もあります。
例えば車検を迎えるのが、3月だとします。
逆算すると1月ぐらいまでは乗り続ける選択肢もあるでしょう。
12月や11月などのタイミングでは、少し早すぎます。
中古車の買い替えの為に車を売却する方々は、新しい車が見つかるか否かの問題はありますが、1ヶ月前の2月では、売却のための手続き等の時間を考慮して、余裕がある1月に売却するのが妥当です。
ただし、車検を通してから車を売却するのは、得策とはいえません。
車検の費用が勿体ないので車検が切れてしまったとしても、そのまま売却をするのが良いでしょう。

モデルチェンジの前に売却

通常、自動車は数年のタイミングで、フルモデルチェンジを行います。
このモデルチェンジのタイミングで車の売却価格は下がりやすい傾向があります。
デザインの流行や最新のテクノロジーを搭載した自動車がどんどん発売されるので、新しい車が登場すると、多くの方々が注目するようになります。
したがって旧来モデルの車などは、人気が低くなってしまう傾向があります。
買取店が車の価値を判断する要素は、誰かに買ってもらえるか?
つまりその車を仕入れても確実に売ることができるという需要がなければ高額査定は期待できません。
多くの方々から注目される車種は価値が高いと判断されますが、ブームが過ぎ去ってしまった車などは、やはり価格も低くなる傾向があります。
ですのでモデルチェンジのタイミングで、売却を行うのが良い訳です。
ちなみに車種によっては、モデルチェンジの噂が浮上しただけで、売却額が下がってしまう事もあります。
そういった場合はなるべく早めに売却するに越した事は無いでしょう。

Pocket