事故車はどのように買取してもらうのか?

Pocket

事故車はどのように買取してもらうのか?

事故を起こしてしまったら買い替えを選ぶ事が多いと思います。
車を買い換え時は今の車を少しでも高く売りたいと考えます。
しかし、事故車なら買い取ってくれるのかと不安になりますよね。
以前に事故を起こしてそれを綺麗に修復したとしても損傷部分やその大きさによっては事故車扱いをされることがあります。
もちろん無事故車よりも買取してもらうときに不利になるのは当然です。
しかし、少しでも高く買い取って欲しいと思う人はどのようしたら買い取ってもらえるのかなど事故車の扱いについてご紹介します。

買取業者にとっての事故車とは?

事故を起こして損傷が激しくほぼ動かないような車は買取ってもらえません。
動かない車を欲しがる人なんていないのは当然です。
もちろん新車や人気車だとしても動かない車は査定額がぐんと落ちるのですが、買取業者にとっては、まったく利益がないわけではありません。
例えば、修理して海外へ輸出する方法があります。
海外では日本車が大人気なので修理して使えるようにすれば、買取業者に有益になる場合があります。
また、大破した車でも使えるパーツだけをとって、中古パーツとして販売する事も出来るので、事故車といえども、全てのパーツがいらないわけではありません。
格安で修理して店で販売するという方法もあります。
しかし、損傷が激しい車では難しいので、破損が少ない車が限定になります。

事故車の種類と買取点の対応

「事故車」の定義は、以前、事故をして修復している車にも当てはまります。
自動車業界では「修復歴車」と呼んでいます。
実際に今現在は綺麗に修復して事故の形跡がまったく分からなかったとしても修復歴の判断基準を満たしていれば事故車として査定額に大きく影響します。
どれくらい影響するかは事故の大きさと破損している箇所によるので一概にはいえないのですが、相場の半額以下になるのは覚悟しておいた方が良さそうです。
事故車を修理していない事故車に比べれば査定額は高くなるのですが、査定額はかなり影響があります。
新たに修理する必要がないので、思ったよりも高く査定してもらえる可能性もあります。
まずは事故車の買取業者に相談してみる事をおすすめします。

事故車買取の注意点について

事故社の査定を依頼するには、事故車を取り扱っている買取業者を探す事が重要です。
事故車を取り扱っていないお店に相談しても査定額が0円になってしまいます。
その時に業者を一つに絞るのではなく、何社か選んで比較してみる事が重要です。
事故車を買取してもらうときに下取りに出すという方法もありますが、ほとんどの場合は0円での引き取りか、もしくは余分にお金がかかってします。
ですので、下取りをしてもらうよりも事故車を扱っている買取業者で買い取ってもらうほうがお得になる事が多いです。
しかし、買取業者で買い取ってもらい、新たに買い換えると二度手間になってしまうので、引き取ってもらうのもよいでしょう。
特に時間がない場合は下取りに出した方が手っ取り早いので自分の状態に合わせて決めると良いでしょう。
しかし、どのようにしても事故車は査定に不利になります。
それを踏まえて査定してもらうことが大切です。

以下に事故車専門の買取業者や一括査定サイトとなります。

故車買取りのタウは、事故車、故障車、不動車、過走行車、廃車、どんな事故車でも高く買取ります!業界最大級の年間5万台以上の事故車買取実績を誇るタウにお任せください。全国無料出張査定可能です。
Pocket