エクストレイル 買取相場・査定価格 一覧表

Pocket

日産 エクストレイル

Warning: file_get_contents(https://db.cars-sell.net/public/graph/model_data_1/?mid=360&syear=2000): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/xserverokite/cars-sell.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/shortcode.php on line 184

エクストレイルは日産の5ドアハッチバック形式となるSUVで2000年に初代モデルが販売され、三代目となる現行モデルは2013年に販売を開始しています。
前輪駆動と4WDが設定されており、現行モデルはハイブリッドも用意され、四輪駆動でも20.0km/lという優れた燃費を達成しています。
全タイプアイドリングストップシステムが採用され、ガソリンFF車も16.4km/lという燃費になっています。
エンジンは147馬力の2.0リッターで変速機はエクストロニックCVTとなっています。
現行モデルはガソリン車には5人乗り及び7人乗りモデルが用意されます。
四輪駆動制御システムにはインテリジェント 4×4が搭載され、前輪後輪のトルク配分を適切に行い安定した走行が可能です。
また、悪路走破向けのLOCKモード、雪道などに強い四輪駆動のAUTOモード、燃費重視の2WDモードが選択可能です。

エンジン制御にインテリジェント ライドコントロールというシステムを採用し路面の凹凸による振動を抑制することが出来ます。
インテリアは防水シート生地が用意され、シートバックやラゲッジボードなども防水加工がなされており、荷室の使い勝手は非常に高いものとなっています。
セカンドシートは68cmのスライドが可能で、格納して荷室を広げることも可能です。
リモコンバックドアの設定も特徴的で、SUVとしてはやや珍しいパノラミックグラスルーフもオプション設定されています。
予防安全装備はエマージェンシーブレーキや踏み間違い防止アシストなどが装備されます。
エクストレイルは外観の差異のあるグレードが用意されており、エクストリーマーというグレードではダークメッキグリルなどが採用され、モードプレミアというグレードでは別デザインのバンパーとなっています。
先代エクストレイルは現行モデルと異なり角ばったスタイルが特徴で、ハイブリッドの替わりに2.0リッターで3.5リッター並みのトルクを発生するクリーンディーゼル車が設定され、6速MTと6速ATの設定がありました。
ディーゼル車は2015年まで生産されていました。
エクストレイルの買取は同一年式を基準にするとモードプレミアハイブリッドの4WDが最も高価買取となり、エクストリーマー系ハイブリッドグレードが次いで高価となっています。
色はホワイトパールやブラックが有利なようです。
先代モデルとなりますがディーゼル車は2013年モデルで150万円程度の査定データも有り、ガソリン車よりも高額買取になっています。

Pocket