N-ONE 買取相場・査定価格 一覧表

Pocket


Warning: file_get_contents(https://db.cars-sell.net/public/graph/model_data_1/?mid=556&syear=0): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/xserverokite/cars-sell.net/public_html/wp-content/themes/xeory_base/lib/functions/shortcode.php on line 184

ホンダのN-ONEは2012年に販売を開始した5ドアハッチバックの軽自動車で、前輪駆動車と四輪駆動車が設定されています。
スタイルを重視した車でもあり、ウィンカーなどと一体化した丸井ヘッドライトが印象的で、ツートンカラーを採用したモデルや、通常はブラックのグリルがブラウンになったタイプなど多種多彩なボディカラーのバリエーションがあります。
また、全高の異なるローダウンモデルも各グレードに設定されており、ローダウンモデルであれば立体駐車場への入庫が可能となっています。

エンジンは58馬力のNAエンジンと64馬力のターボエンジンが設定されており、燃費はNAエンジンでJC08モードで28.4km/lとなっています。
また変速機はインパネシフト配置の無段変速機が全車標準となっており、ターボ車にはパドルシフトも装備されています。
予防安全装備は低速域衝突軽減ブレーキと誤発進抑制機能によるシティブレーキアクティブシステムがメーカーオプション設定されていますが、ホンダ最新の予防安全装備であるHonda SENSINGと比べると装備内容や性能面で劣るものとなっています。
インテリアは現行モデルではグレードによって4種類のカラーコーディネートが設定されており、リアシートは格納してフラットな荷室とすることも可能です。
また、リアシートの座面を跳ね上げることで背の高い荷物を積むスペースにすることも可能です。
また、2017年12月以降のモデルではフロントガラスが遮音ガラスとなった点も大きな特徴です。
N-ONEは数回のマイナーチェンジを行っていますが、エンジンなどには変更がなく、ローダウングレードの追加やグリルデザインの軽微な変更などが変更ポイントの中心で、2017年12月のマイナーチェンジではグレード名の変更が行われ、スポーティなデザインを持ったグレードRSも追加されていてます。
また、特別仕様車もいくつか販売されていますが、カラーコーディネートの変更がポイントとなっています。
N-ONEの買い取りは2016年型の特別仕様車GグレードのSSブラウンスタイルパッケージが96万円程度の査定と高い部類となっており、Gグレードよりも上位のグレードプレミアムツアラーローダウンは91万円前後、プレミアムツアラーで69万円前後とローダウンや特別仕様によって査定価格の差が大きくなっています。
同一グレードでは4WDが7万円程度査定が高くなります。
2012年の初期型ではGグレードが40万円程度、上位グレードプレミアムツアラーで56万円程度となっています。
色はホワイト系(ツートン含む)やブラック系が有利となっています。

Pocket