日産

キャラバン 買取相場・査定価格 一覧

日産 キャラバン

日産 キャラバンはワンボックスカースタイルのビジネスバン、またはワゴンとマイクロバスでライバルはトヨタのハイエースです。
現行モデルは2012年にフルモデルチェンジを受け、NV350キャラバンという名前になっています。
エンジンは2.0リッターのガソリン130馬力と2.5リッターのガソリン147馬力とディーゼル129馬力が用意されており、さらにディーゼルは大トルクとなっています。
変速機はインパネシフト配置の5速マニュアル(2.5ガソリン以外)と5速AT(全タイプ)が用意されています。
燃費はディーゼルが最も優れており、12.2km/lを達成しています。
後輪駆動が基本ですが四輪駆動も設定されています。
続きを読む

ノート 買取相場・査定価格 一覧

日産 ノート

日産 ノートは5ナンバーサイズのコンパクトな5人乗り5ドアハッチバック車でライバルはトヨタヴィッツ・アクア、ホンダフィットなどですが、ノートは4100mmとやや長めの全長となっています。
初期型と後期型があり、2016年モデルからフロントデザインが変更され後期型となりました。
エンジンは1.2リッターで98馬力を発生し、変速機はフロアシフト配置の無段変速機となっています。
燃費はガソリン車の最も優れたものでは26.2km/lとなっています。
前輪駆動が基本ですが四輪駆動も用意されています。
また、2016年には追加グレードでエンジンによって発電して95馬力のモーターで駆動する低燃費車e-POWERというグレードが設定され、エアコン無しのXグレードで37.2km/l、一般的なグレードで34.0km/lの燃費を達成しています。
続きを読む

エルグランド 買取相場・査定価格 一覧

日産 エルグランド

日産エルグランドは日産の最上級ミニバンで、2010年に発売された現行モデルは後席スライドドアの7人または8人乗りの仕様を先代から受け継ぎ、前輪駆動車と四輪駆動車の構成となりました。
4人乗りの特別な形態を持つVIPも設定されます。
スタイルはノーマルとフロントグリルが大きく押し出しの強いハイウェイスター、ビレットグリル装備のライダーに分かれています。
エンジンは170馬力の直列4気筒2.5リッターと280馬力3.5リッターV6エンジンが用意され変速機はインパネシフト配置のマニュアルモード付きのエクストロニックCVTとなっています。
燃費は2.5リッターが最も優れており10.8km/lを達成しています。
続きを読む

エクストレイル 買取相場・査定価格 一覧

日産 エクストレイル

エクストレイルは日産の5ドアハッチバック形式となるSUVで2000年に初代モデルが販売され、三代目となる現行モデルは2013年に販売を開始しています。
前輪駆動と4WDが設定されており、現行モデルはハイブリッドも用意され、四輪駆動でも20.0km/lという優れた燃費を達成しています。
全タイプアイドリングストップシステムが採用され、ガソリンFF車も16.4km/lという燃費になっています。
エンジンは147馬力の2.0リッターで変速機はエクストロニックCVTとなっています。
現行モデルはガソリン車には5人乗り及び7人乗りモデルが用意されます。
四輪駆動制御システムにはインテリジェント 4×4が搭載され、前輪後輪のトルク配分を適切に行い安定した走行が可能です。
また、悪路走破向けのLOCKモード、雪道などに強い四輪駆動のAUTOモード、燃費重視の2WDモードが選択可能です。
続きを読む

セレナ 買取相場・査定価格 一覧

日産 セレナ

2016年にフルモデルチェンジを受けた現行セレナは5代目になります。初代モデルから代々続く5ナンバー三列シートのミニバンという基本設計ですが、ハイウェイスターなどの一部グレードは幅が広くなり3ナンバーとなっています。エンジンは150馬力の2.0リッターのもので変速機はインパネシフト配置のエクストロニックCVTとなっています。
先代同様スマートシンプルハイブリッドと言う簡易ハイブリッドシステムを搭載し、最も優れたモデルでは17.4km/lの燃費を達成しています。
他社のハイブリッドシステムと違い、EVモード走行などは出来ません。
2017年以降日産の新ハイブリッドシステムであるエンジンを発電に使いモーター駆動がメインのe-Powerが搭載されること報道されており、登場した際は他社ハイブリッドモデルなどから考えて少なくとも22.0km/lを超える燃費になることは確定的でしょう。
続きを読む

キューブ 買取相場・査定価格 一覧

日産 キューブ

日産のコンパクトトールワゴンである三代目となる現行モデルのキューブは2008年から販売が開始されました。
先代を引き継いだ左右非対称のデザインを持っており、5ナンバーサイズの全幅は維持しつつ、3890mmと全長は160mm延長されました。
エンジンは109馬力を発生する1.5リッターエンジンを搭載しており、全タイプ変速機はエクストロニックCVTで19.0km/lの燃費を達成しています。
FF車が基本ですが4WDも用意されています。インテリアはソファ感覚のシートを装備しシートカラーも多数用意されて自分だけの仕様を選ぶことが出来ます。
後席ドアは初代モデルから一貫してスイングドアとなっており、後席スライドドアを搭載したコンパクトトールワゴンが多数登場する中では直接的なライバル関係の車は少なくなっています。
最終モデル登場からかなりの時間が経過していますが、フルモデルチェンジの噂がなく、今後の動向が注目されます。
続きを読む