ミラジーノ 買取相場・査定価格 一覧

ダイハツ ミラジーノ

ダイハツ ミラジーノは2009年まで製造されていたレトロなデザインで大きなメッキグリルや丸いライトなどで可愛らしさをもたせた5ドアハッチバックスタイルの軽自動車です。
初代モデルは1999年から2004年まで製造されており、1.0リッターエンジン搭載車も存在していました。
2017年現在直接の後継車は存在していませんが、キャスト・スタイルが比較的近い路線となっています。
二代目で最終型のミラジーノは58馬力のエンジンにフロアシフト配置の4速ATを搭載し、FF車が基本でしたがフルタイム4WDも設定されていました。
燃費は20.5km/lが最も優れた数値で、アイドリングストップシステムなどは搭載されていません。
インテリアは上級グレードには木目調インパネクラスター、シフトノブ、MOMO製のウッドステアリングホイールがウッドパックというオプションで設定され、一般グレードはシルバー系の落ち着いた色のインパネが採用されており、シート生地はベロア調の生地を採用したローズピンク系やブラック系のファブリックが設定され、上位グレードや特別仕様にはタンカラーなどの本皮とスエード調のファブリックシートも用意されていました。
続きを読む

エクストレイル 買取相場・査定価格 一覧

日産 エクストレイル

エクストレイルは日産の5ドアハッチバック形式となるSUVで2000年に初代モデルが販売され、三代目となる現行モデルは2013年に販売を開始しています。
前輪駆動と4WDが設定されており、現行モデルはハイブリッドも用意され、四輪駆動でも20.0km/lという優れた燃費を達成しています。
全タイプアイドリングストップシステムが採用され、ガソリンFF車も16.4km/lという燃費になっています。
エンジンは147馬力の2.0リッターで変速機はエクストロニックCVTとなっています。
現行モデルはガソリン車には5人乗り及び7人乗りモデルが用意されます。
四輪駆動制御システムにはインテリジェント 4×4が搭載され、前輪後輪のトルク配分を適切に行い安定した走行が可能です。
また、悪路走破向けのLOCKモード、雪道などに強い四輪駆動のAUTOモード、燃費重視の2WDモードが選択可能です。
続きを読む

ライフ 買取相場・査定価格 一覧

ホンダ ライフ

ライフはホンダの5ドアハッチバックのトールワゴンスタイルのFFが基本で4WDも設定されている軽自動車で、ワゴンRやムーヴと比べると丸みのあるデザインが特徴と言えます。
最終型となったホンダライフは2008年にフルモデルチェンジが行われ、2013年にN-WGNが後継車となりモデル廃止になりました。
この5代目となる最終型ライフは前項が高くなり、窓が大きめに作られ視界を広く取られていることが特徴で先代モデルまでのライフとは窓配置自体が異なっており、このモデルにはリアドア後ろにも窓が配置されています。
続きを読む

レガシィツーリングワゴン 買取相場・査定価格 一覧

スバル レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴンは2014年まで販売されていたスバルのスポーツワゴンで現在はレヴォーグが後継車に当たります。
最終型では全車水平対向式の173馬力の2.5リッターターボエンジンとプレミアムガソリン仕様で300馬力の直噴2.0リッターターボエンジンが設定されており、変速機はパドルシフトの設定もある6速マニュアルモード付きのリニアトロニックと5AT、6速MTが設定されています。
燃費は2.5リッターが最も優れており14.4km/lを達成していました。
初期型には2.0直噴ターボに引き継がれたプレミアムガソリン仕様285馬力の2.5リッターターボエンジンも設定されていました。
全車走行性能を重視した4WD車となっており、I、S、S♯と三つのモードが有り燃費を重視したインテリジェント・モードと高速走行を意識したスポーツ・モード、更にレスポンスが向上しているスポーツ・シャープ・モードの設定があります。
続きを読む

ムーヴコンテ 買取相場・査定価格 一覧

ダイハツ ムーヴコンテ

ムーヴコンテは2009年から2016年まで販売されていた軽のトールワゴンスタイルの5ドアハッチバック車です。
FF車が基本ですが全タイプに4WDが用意されています。
角ばったデザインが特徴的で、同時期のムーヴよりやや全高が高くなっており、
ノーマルとヘッドランプやグリルデザインが異なるカスタムが用意されていますが、カスタムのデザインはメッキで押しの強いものというほどではなく、より個性を強調したようなスタイルとなっています。
エンジン初期型と後期型で異なりますが52馬力のNAエンジンと64馬力のターボエンジンが用意されており、変速機は初期は4速AT、後期はCVTでシフトレバー位置はコラムシフト配置になっていました。
燃費はアイドリングストップシステムなどの導入で改良を受けており、後期モデルはNA車で27.6km/l、ターボ車で24.0km/lと優れた数値を達成していました。
続きを読む

レガシィB4 買取相場・査定価格 一覧

スバル レガシィB4

レガシィB4はスバルの迫上級スポーツセダンで、B4の名前が最初に使われたモデルは1998年型からとなります。現行モデルは2014年に販売が開始され、サイズは全長4795mm、全幅1840mm、全高1500mmと上級セダンにふさわしいサイズとなっています。
エンジンは175馬力の2.5リッターエンジンを搭載し、変速機は無段変速機のマニュアルモード月リニアトロニックとなっており、全グレード4WDとなっています。燃費はアイドリングストップシステムや。空力を高めたボディなどによって14.8km/lと2.5リッターエンジンとしては優れた数値を達成しています。
かつてのB4には280馬力のハイパワーモデルなどもありましたが、それらの系譜は現在ではS4に引き継がれています。
四輪駆動の制御システムはアクティブトルクスプリットAWDとなっており、前輪60:後輪40に駆動力を配分して加速や旋回、登坂など、走行状態に合わせてリアルタイムに駆動力をコントロールすることが出来ます。
続きを読む

クラウンアスリート 買取相場・査定価格 一覧

トヨタ クラウンアスリート

トヨタ クラウンアスリートは3ナンバーの4ドア5人乗りのエンジン前置きの後輪駆動が基本の高級セダンです。
3.5リッターと2.0ターボはFRのみの設定、2.5ハイブリッドはFRと4WDが選べ、2.5リッターは4WDのみの設定となっています。
アスリートはクラウンシリーズのスポーティ系グレードの名称で、2012年にフルモデルチェンジを受けた14代目が最新モデルになります。
ロイヤル系との違いは搭載エンジンが2.5リッターガソリンとハイブリッドのみのロイヤルに対し、アスリートは3.5リッターガソリン、2.5リッターガソリン、2.5リッターハイブリッド、2.0リッターターボと多彩なエンジンラインナップとなっており、外観ではフロントバンパーやグリルのデザインが異なり、インテリアはロイヤルの木目調とは異なり、ブラック系でまとめられています。
価格帯は393万63600円の2.0ターボから618万3000円の3.5まで幅広く存在しています。
続きを読む

セレナ 買取相場・査定価格 一覧

日産 セレナ

2016年にフルモデルチェンジを受けた現行セレナは5代目になります。初代モデルから代々続く5ナンバー三列シートのミニバンという基本設計ですが、ハイウェイスターなどの一部グレードは幅が広くなり3ナンバーとなっています。エンジンは150馬力の2.0リッターのもので変速機はインパネシフト配置のエクストロニックCVTとなっています。
先代同様スマートシンプルハイブリッドと言う簡易ハイブリッドシステムを搭載し、最も優れたモデルでは17.4km/lの燃費を達成しています。
他社のハイブリッドシステムと違い、EVモード走行などは出来ません。
2017年以降日産の新ハイブリッドシステムであるエンジンを発電に使いモーター駆動がメインのe-Powerが搭載されること報道されており、登場した際は他社ハイブリッドモデルなどから考えて少なくとも22.0km/lを超える燃費になることは確定的でしょう。
続きを読む

ジムニー 買取相場・査定価格 一覧

スズキ ジムニー

スズキ ジムニーの現行モデルは1998年に登場し、マイナーチェンジを繰り返しながら現在まで販売を続けている国産車でも屈指の長寿モデルです。
角ばったスタイルを持っており、リアゲートにスペアタイヤを装着する唯一の軽乗用車でもあります。3ドアハッチバックの本格オフロード車で初期には2WD車も設定されていましたが、現在は全グレード4WDで変速機は5速マニュアルと4速オートマチックとなっています。エンジンはすべて64馬力のターボエンジンを搭載しています。
走破性や登坂能力にも優れており、16インチタイヤを装備しておりアプローチアングルは49°、デパーチャーアングルは50°、最低地上高は200mmとなっています。
続きを読む